お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

トピックスセミナー

J-OCTA活用セミナー(SIESTA編)
〜 第一原理電子状態計算ソフトウェア「SIESTA」の概要と活用方法(実習付)〜

J-OCTAをご使用中のお客様で第一原理電子状態計算に興味をお持ちの方や、「SIESTA界面エネルギーツール」の導入を検討されている方を対象にした実習形式のセミナーです。

電子状態計算ソフトウェア「SIESTA」は、スペインの研究者が開発した大規模系の電子状態を高速に計算するためのソフトウェアで世界各国で使われています。

SIESTAは周期系の電子状態を、局在基底を用いて密度汎関数理論(Density Functional Theory, DFT)に基づいて解きます。また、計算には擬ポテンシャルを使用して同種の平面波基底を用いたソフトウェアと同等の計算精度を保証します。さらに、界面など多数の原子を扱う状況で効率よく計算できる特徴があり、数10ナノスケール規模の材料物性を得るのに最適なソフトウェアです。
SIESTAの詳細はこちら

SIESTAを用いて表面と分子の相互作用を計算する「SIESTA界面エネルギーツール」(オプション)をJ-OCTAの最新バージョン V4 でリリースしました。表面吸着エネルギーなどの評価に適用でき、さらに、得られたエネルギーをもとに分子動力学法に用いるパラメーター(LJパラメータ)の推算が可能です。
J-OCTAの機能詳細はこちら

本セミナーでは、SIESTAの概要と活用時の注意点などをご紹介するとともに、SIESTA界面エネルギーツールによる相互作用計算とLJパラメータ最適化の操作を体験いただきます。

お申し込み受付は終了しました。

開催概要

セミナー名称 J-OCTA活用セミナー(SIESTA編)
〜 第一原理電子状態計算ソフトウェア「SIESTA」の概要と活用方法(実習付)〜
開催日時 2018年9月18日(火)13:30〜(受付開始 13:00〜)
開催場所 株式会社JSOL 東京本社 セミナールーム
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル 7階 [map]
定員 12名
対象者 J-OCTA「SIESTA界面エネルギーツール」の活用を検討中の方
第一原理電子状態計算に興味をお持ちの方
参加費用 無料
主催 株式会社JSOL

プログラム

13:30−14:30
SIESTA概説
SIESTAの概要と計算時の注意点などについてご説明いたします。
14:30−14:45
休憩
14:45−15:45
SIESTA界面エネルギーツール活用実習(1)
SIESTA界面エネルギーツールによる相互作用計算を実際にJ-OCTAを操作しながら学んでいただきます。
15:45−16:00
休憩
16:00−17:00
SIESTA界面エネルギーツール活用実習(2)
相互作用計算結果を用いてLJパラメータの最適化を操作しながら学んでいただきます。
17:00−17:15
質疑応答

関連製品

お申し込み

お申し込み受付は終了しました。

注意事項

  • ・定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みが2名に満たない場合、事前にご連絡の上、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までにお願いいたします。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ