お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

展示・講演

2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo

2014年5月12日(月)から16日(金)にかけて一橋講堂(学術総合センター内)(東京・千代田区)で開催されます。

「2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo」に、弊社のEMC・電磁界解析ソフトウェア EMC Studio および Harness Studio を出展いたします。(展示期間:5月15日(木)〜16日(金))

弊社ブースで皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

開催概要

イベント名称 2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo
開催日時 2014年5月12日(月)〜16日(金)(展示期間:5月15日(木)〜16日(金))
開催場所 一橋講堂(学術総合センター内) 企業展示コーナー
参加費用 57,000円
公式サイト http://www.ieice.org/~emc14/
主催 電子情報通信学会(IEICE)

出展内容

主なご紹介事例

会場にて詳しいご説明、資料をご用意しておりますので、ぜひブースまでお立ち寄りください。

・ケーブル・ワイヤーハーネスのEMC・ノイズ解析
ツイストペア線、シールドケーブル、フラットケーブル等を含むハーネスのクロストーク、放射ノイズなどを予測し、設計に活用した事例をご紹介します。EMC Studioの強みが大いに発揮されるテーマです。
ケーブル・ワイヤーハーネスのEMC・ノイズ解析
・ラジオノイズ、放射エミッションの解析
ハーネス、アンテナを含む実車における、エミッション、イミュニティ、ラジオノイズに関する事例をご紹介します。ガラスアンテナなど、車載アンテナの設計シミュレーションの例もございます。
ラジオノイズ、放射エミッションの解析
・非接触給電の解析
コイルやアンテナで離れた対象に電力を供給する非接触給電システムに関して、アンテナの形状、位置、および製品への実装方法が伝送効率に及ぼす影響を解析できます。簡単操作で高効率な製品開発を支援します。
非接触給電の解析
・伝導ノイズ解析
重要性を増すモータドライブのノイズ問題に対して、JMAGとEMC Studioにより、問題予測と対策検討ができます。JMAGとEMC Studioを組み合わせた解析を行うことで、トータルなモータドライブのノイズ解析が実現します。
伝導ノイズ解析
・ガラスアンテナの性能解析
自動車で多用されるガラスアンテナのインピーダンス特性、指向性、そしてボディーや熱線の影響を予測できます。
ガラスアンテナ専用の特殊解法(Layered Green Function)、CAD連携機能により、高速・高精度な計算と、スムーズなモデル作成を実現します。
ガラスアンテナの性能解析
・スマート・キーレスエントリー解析
kHz帯からMHz帯まで、スマート・キーレスエントリーシステムの通信可能範囲の計算、障害物の影響分析を行うことができます。
スマート・キーレスエントリー解析
出展製品
・EMC設計のための電磁界解析ソフトウェア「EMC Studio」

自動車・大型電子機器のシステムレベルの電磁ノイズ問題を得意とする、3次元電磁界解析ソフトウェアです。ガラスアンテナなど、自動車特有の課題に適した解析機能を、多数取り揃えています。特にワイヤーハーネスに関して豊富な機能を持っており、ツイストペア線やシールドケーブルの解析、さらには回路と電磁界の連携による高精度な放射エミッション解析も可能です。

【解析例】

  • 車載システムに起因するAM・FMラジオノイズの予測解析
  • 車載ワイヤーハーネスのクロストーク
  • 車載LANのシグナルインテグリティ
  • シールドケーブルからの漏洩電磁界の解析
  • ガラスアンテナの最適設計
  • スマートエントリー等、車載無線システムの設計
EMC Studio
・車載ワイヤーハーネスのデータ閲覧・評価ソフトウェア「Harness Studio」
自動車のワイヤーハーネスの設計データを対象とする、データブラウザです。従来ばらばらに管理されることが多かったハーネスのメカ(形状)情報と回路情報を1つにまとめ、設計・評価の現場で必要とされる様々な様式でデータを表示・診断することができます。しかも動作は一般のCADと比較して高速です。EMC Studio連携させることで、EMCシミュレーションモデル作成を大幅に効率化することもできます。
Harness Studio

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
E-mail:event@sci.jsol.co.jp

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ

ページトップへ