お問い合わせ

[解析事例] ワイヤーハーネスを伝わる電圧時間波形(Hybrid)

ソルバー
Hybrid
解析対象
ケーブル・ハーネス

電線、ワイヤーハーネスを伝わる信号の過渡波形、シグナルインテグリティを解析

車載LANでは、「0」「1」といったデジタル信号を電圧パルス列で表現しています。このパルス波形が崩れると情報を正しく伝送できず、機器の誤動作を引き起こす可能性があります。そこで、波源の電圧パルスがケーブルの先の負荷にどのような形で伝わるかを、時間領域の計算で求めた例を示します。インピーダンスの不整合による反射や、クロストークによる減衰によって、波形がガタつく様子が見られます。

解析モデル 解析モデル

負荷の電圧波形 負荷の電圧波形

事例一覧

解析事例

ページトップへ

  • ※EMC Studioの開発元は、EM Consulting and Software, EMCoS, Ltd.(本社:ジョージア)です。
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ