お問い合わせ

[解析事例] 275kV特別高圧向けブッシング内外の電界/電位分布(LFEF)

ソルバー
LFEF
解析対象
電力系統部品

図1

碍子内外の局所電界を電界解析により予測

送電ケーブルや電力用変圧器などの電力系統に用いられる碍子は、保安上十分な絶縁特性と強度が求められます。この両方の要求を満たすため、一般に陶磁製材料が碍管に用いられます。陶磁製材料は周辺空気や機器への高圧による影響を抑えるため、電気的には誘電率が高いことが特徴です。
モーメント法を採用した電界解析ソルバーLFEFは、空気領域をモデル化することなく空間中の碍子の解析が可能です。このため設計に必要となる気中における碍子内外の電位/電界分布を精度よく求めることができます。

メッシュモデル メッシュモデル

碍子周囲の電位分布(dB表示) 碍子周囲の電位分布(dB表示)

碍子周囲(左)と断面内部(右)の電界分布 碍子周囲(左)と断面内部(右)の電界分布

事例一覧

解析事例

ページトップへ

  • ※EMC Studioの開発元は、EM Consulting and Software, EMCoS, Ltd.(本社:ジョージア)です。
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ