お問い合わせ

[解析事例] 工程違いによる鍛流線評価

工程違いによる鍛流線評価

最適な鍛流線となる工程設計

鍛造品の性能を大きく左右するのが鍛流線です。内部クラックの発生や成形品の性能に多大な影響を与えます。
本事例ではベアリングレースの熱間鍛造における工程違いによる鍛流線の違いについて事前予測した事例をご紹介いたします。

工程の違いによる鍛流線

”図1”では鍛造品形状に対して乱れた鍛流線が発生しており、最終製品として不具合が生じる可能性があります。工程を変更することによって”図2”のように製品形状に沿った鍛流線となり、強度の優れた鍛造品の成形が可能になります。

図1.工程プロセス 検討前 図1.工程検討前

図2.工程プロセス 検討後 図2.工程検討後

事例一覧

ページトップへ

  • ※AFDEXの開発元は、MFRC社です。http://www.afdex.com/
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ