展示

パートナー展示

日本電気株式会社

日本電気株式会社

NEC SX-Aurora TSUBASA

NECはHPC分野において長年の蓄積された技術とノウハウをベースに、トータルなソリューションを提供しています。
その中から処理性能と拡張性を大幅に強化し、HPC領域である科学技術計算に加え、AI・ビッグデータ解析、資源探索、画像解析などにも活用可能な「SX-Aurora TSUBASA」を展示いたします。また、最新インテル®Xeon®プロセッサーScalableファミリーを搭載したスカラコンピューティングソリューションLXシリーズもご紹介いたします。

株式会社メカニカルデザイン

株式会社メカニカルデザイン

非線形FEMと材料計測によるコンサルティング業務のご案内

株式会社メカニカルデザインは,非線形構造解析を専門とするコンサルティング事業を行っています.衝突だけではなく,特殊な材料物性のモデリングに多くの実績があります.また,粘弾性・ゴムなどの材料について試験設備を所有し,材料計測からFEM入力データ作成までの業務を提供します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社/SCSK株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社/SCSK株式会社

HPE ProLiant DL385・HP Workstation Z8 G4

HP社のProLiant DL385サーバとハイエンドワークステーションZ8G4を展示します。DL385(AMD EPYCプロセッサー搭載)、Z8G4(Intel Xeon搭載)は、どちらも解析用として幅広く利用されています。当日はCAEインフラ、クラウド関連の知識を持った営業、エンジニアがアテンドいたしますので、製品のリプレイスや開発/解析環境にお悩みのユーザー様はぜひお立ち寄りください。

インテグラル・テクノロジー株式会社

インテグラル・テクノロジー株式会社

飛躍的なバージョンアップを遂げた中立面メッシュ生成ソフトウエアLATONA8

2019年11月発売予定の中立面メッシュ生成ソフトウエアLATONA8を展示します。
弊社ソフトウエアの大きな特徴は弊社独自開発の三次元形状認識機能です。
それに加えて、LATONA8は従来と違い、
・フルオートとマニュアル操作によるハイブリッドオペレーション
・操作ガイド機能
・標準化マニュアル表示機能
をはじめとした、現場の声に寄り添って開発した機能が含まれています。

株式会社島津製作所

株式会社島津製作所

CAEの正確性を向上させる材料特性評価
〜ハイテン材のプレス加工シミュレーション精度を向上、複合材料の短軸引張試験シミュレーション結果の検証と妥当性確認〜

輸送機の軽量化には、CFRP、高張力鋼、アルミニウム合金などが用いられます。高張力鋼、アルミニウム合金は難加工性材料であることから試作回数が増加する課題があります。この課題を改善するためプレス成形シミュレーションの正確性を高めるに有効な材料特性値の測定手段と解析事例をご紹介します。また、複合材料は材料の内部構造を正確に把握することでシミュレーションの正確性が向上します。CFRPの短軸引張試験のV&Vの事例をご紹介します。そして、これら高精度な測定を行うのに適した新製品、島津オートグラフAGX-Vシリーズをご紹介します。

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社

LS-DYNA/JSTAMPに最適なARD高性能ワークステーション&クラスター

衝突解析やプレス成形シミュレーションにおける精度向上の為のメッシュ数の増加とそれに比例して増大する計算時間の短縮は解析担当者の大きな課題です。
この課題を「スケールアップコンピューティング」で解決するARD解析専用ワークステーションとクラスターはLS-DYNA/JSTAMPユーザー様から高い評価を得ております。
本フォーラムでは計算時間短縮の事例をご覧頂き、お客様の解析業務効率化のソリューションをご紹介する予定です。

株式会社テラバイト

株式会社テラバイト

筋骨格シミュレーション「A nyBody」と解析向け「材料試験サービス」、「HyperWorksX 2019」のご紹介

製造業のお客様から多数お問合せを頂いている筋骨格シミュレーション「AnyBody」をご紹介します。
今まで官能評価をしていたような動作を「数値化」「定量化」でき、製品開発や労働衛生の評価に効果的なシミュレーション技術です。
高速引張試験によるひずみ速度依存性をDYNA 向けにフィッティングさせた「材料試験サービス」をご紹介します。
CAD のような操作性の新GUI を搭載し、高機能はそのままにクリック数が三分の一以上削減されたプリ ポスト「HyperWorksX 2019」を展示します。

エア・ブラウン

エア・ブラウン

4a IMPETUS:動的材料特性評価の新しい試験装置
4a VALIMAT:試験データから材料カードを自動作製するソフトウェアソリューション

IMPETUSは、動的材料特性の分野で新しい標準を設定します。振り子式試験機で材料、特にプラスチックの特性評価が可能です。テストシステムは、研究開発部門にある一般的なオフィスデスクで運用できます。

VALIMATは、材料試験を管理し、材料カードを生成するためのソフトウェアソリューションです。ソフトウェアは、関連するテストのFEモデルを自動的に生成します。材料カードのパラメータは、自動リバースエンジニアリングプロセスによって最適化されます。VALIMATは、最も一般的なFEソルバーと材料カードをサポートしており、この機能は、多くのプロジェクトで実証されています。

SCSK株式会社/株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

SCSK株式会社/データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

CAE業務の効率化を実現する高速ストレージのご紹介

ソルバの性能向上による短時間内の大量データ発生・CAD端末の64ビット化や解析精度の向上により扱うモデル規模の拡大など、課題としてデータ転送の待ち時間のボトルネックがあるかと思います。
その解消のため並列分散ファイルシステムと特徴あるプラットフォームのアプライアンスにより、マルチクライアント・マルチプロトコル・マルチユーザーサポートを備 えたDDNの高速ストレージシステムを紹介します。

Rescale Japan株式会社

Rescale Japan株式会社

ScaleX クラウドCAEプラットフォーム

RescaleのScaleXは、使いやすい操作画面を備えた従量課金で利用できるクラウドHPCソリューションです。
基本料金不要で必要なときに必要な量の計算パワーを利用できるため、企業のHPC資産への投資を抑制しつつ、開発時間の短縮や開発効率の向上、高い品質の実現などを可能にします。LS-DYNA、J-OCTAをを始め、様々な解析系のアプリケーションをサポートしています。

株式会社BETA CAE Systems Japan

株式会社BETA CAE Systems Japan

大規模モデル対応CAE Pre/Post Processor ANSA/META, Simulation Process&Data管理ツール SPDRM のご紹介

国内外自動車会社の適用事例を交えながら高い投資対効果を実現する最新ソリューションの展示、技術説明を行います。
CAEを用いた製品開発プロセスの自動化、効率化、信頼性向上に課題をお持ちの方は是非お立ち寄りください

神戸HPCクラスター/FOCUS

神戸HPCクラスター/FOCUS

産業利用向けFOCUSスパコン(神戸HPCクラスター内)

FOCUS(計算科学振興財団)では、スーパーコンピュータ「京」(後継機「富岳」)を中心とした神戸HPCクラスターの一翼を担う産業利用向け「FOCUSスパコン」を運用・提供しており、2011年以来300を超える法人にご利用いただいています。
FOCUSスパコンのシステムの仕様、料金体系などの特徴を詳しくご紹介するとともに、 益々充実する支援・講習会メニューについてもご案内いたします。

Shanghai Enhu Information Technology Co ., Ltd

Shanghai Enhu Information Technology Co ., Ltd

Shanghai Enhu CAD/CAE/CAM Platform

Shanghai Enhu Information Technology Co., Ltd. provides a full range of CAD/CAE/CAM cloud service platform,which covers hardware, software, technical consulting and secondary development services. By sharing software, hardware and human resources to reduce the cost of CAD/CAE/CAM application usage, and through using Web and Apps to work, communicate and conduct the engineering projects with no time and space restriction.

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス

クラウドCAE Rescale Scale X

ScaleX は ハイスペックなマシンによる並列計算が可能で、急な大規模解析ニーズにもスケーラブルに対応できます。ScaleX には、計算流体力学(CFD)、有限要素解析(FEA)、電磁気(EM)など350 以上のアプリケーションが実装済みで、ユーザはWEB ブラウザから「解析ソフトウェア」と「計算環境」を選ぶだけで、すぐに解析を始めることができます。

プロダクト展示

サプライヤ様向け衝突・乗員安全解析

サプライヤ様向け衝突・乗員安全解析

自動車部品の設計において、従来の部品単位・ユニット単位の検討から、さらに広げ、スレッドや自動車全体の衝突安全性や歩行者保護を考慮した部品設計を行うことが進められています。
乗員安全性や歩行者保護設計では、高度な試験技術や高精度なデバイス(スレッド、ダミー等)が必要となるため、開発コスト低減のためにも数値シミュレーションの適用は不可欠です。
JSOLは、衝突・乗員安全解析を始められるユーザ様に対し、高精度なツールや技術サポート等、様々な最先端のシミュレーション技術をご提供することにより、円滑な技術取得、課題解決をご支援いたします。

Jvision を特別仕様にカスタマイズ

Jvision を特別仕様にカスタマイズ

Jvisionは、「LS-DYNA」、「JOH/NIKE」対応の JSOL 製 FEM プリポストプロセッサです。(日・英)
長年、解析作業効率化をコンセプトに、お客様の声をできる限り取り入れ、様々な機能をご提供してきました。
最適化、自動化、AI(Artificial Intelligence)技術などが注目される現在、CAEにおいても業務効率化(業務改善)は重要な課題の一つです。
自動化すべきところを自動化し、業務にあわせたメニューにカスタマイズすることで、使いやすさが一段とUPします。
JSOLでは、Jvisionを有効に活用していただくために、ご要望を直接お伺いし専用メニューの作成をお手伝いいたします。(ご好評につき本年度も継続中)
この機会に、特別仕様にJvisionをカスタマイズ してみませんか?

プレス成形シミュレーションシステム JSTAMP

プレス成形シミュレーションシステム JSTAMP

JSTAMP は、金型設計の構想段階から最終段階までをサポートする、統合型プレス成形シミュレーションシステムです。ブランク・トリムライン展開、われ・しわ・スプリングバック予測、スプリングバック見込み等の豊富な機能を、精度・速度・使いやすさを追求してご提供しています。
近年、自動車の軽量化と高強度化への要求の高まりを受け、超ハイテン材やアルミ材など難成形材の適用拡大が進んでいます。また、コスト低減のため、金型の製作期間短縮および不具合削減が強く求められています。
これらの現在お客様が直面されている課題を解決するため、JSTAMP は「予測精度の向上」、「作業効率の追求」、「型設計の直接的支援」、「プロセス強化」といった軸で新しい機能開発を進めており、新規プレス成形ソリューションを提案させていただきます。

鍛造解析ソフトウェア AFDEX

鍛造シミュレーションソフトウェア AFDEX

AFDEXは、さまざまな現場の冷間鍛造から熱間鍛造まで、鍛造に関する問題を予測できる鍛造シミュレーションソフトウェアです。
あらゆる分野の鍛造解析に適用可能で、ねじの転造や板鍛造などの分野でも実績をあげています。
また、ユーザーインターフェースは直感的でわかりやすく、必要最小限の設定で解析を実行できるため、導入してすぐに、だれでも鍛造シミュレーションの効果を享受できます。

材料設計ソリューション

材料設計ソリューション

樹脂やゴムに代表される高分子材料は、マルチスケール特性を有していることが知られています。材料設計では、分子構造(ナノメートル)から繊維を含めたフィラーや相分離構造(マイクロメートル)まで、どのスケールの現象が最終的な材料物性に強く影響を及ぼすかを考える必要があります。設計段階で必要となる実験量は結果として膨大になるため、シミュレーション技術の活用が期待されています。ひとつのシミュレーション技術(ソフトウェア)で広範囲のスケールや現象をカバーすることは不可能なため、JSOLではミクロ〜メソ〜マクロスケールにわたり、複数のソフトウェアを組み合わせた「材料設計ソリューション」をご提案しています。

RVEソリューション

RVEソリューション

樹脂複合材料は、ミクロなスケールで複雑な形状を形成しています。これらのミクロ構造がマクロな特性に大きな影響を及ぼしていることが知られています。材料の一部分を切り出した構造を代表体積要素(Representative Volume Element: RVE)とよびますが、このRVEをコンピュータ上で作成し、シミュレーションにより材料特性を評価するRVEソリューションをご紹介します。

現物モデリング支援ツール Simpleware Software

現物モデリング支援ツール Simpleware Software

現物から3Dモデルを作成するリバースエンジニアリングが幅広い分野で浸透してきました。それは完成した製品が製造工程や材料に起因して「CADモデル=現物」とならないことや、CADで設計できない複合材料や発泡剤などのミクロモデル、医工連携では人体モデル作成のニーズがますます増えているからです。普及が広まったX線CTや電子顕微鏡は非破壊検査や観察のためだけに使用される時代ではなく、測定画像を使った分析など幅広い利用が求められています。こうした測定装置から得られるスライス画像データを用いてモデルを作成し、解析への応用や開発へのフィードバックに活用できるSimplewareソフトウェアをご提案します。

問い合わせ業務の効率化:J-Insight

問い合わせ業務の効率化:J-Insight

J-Insightは、問い合わせ業務を効率化するための「横断検索システム」です。お客様やお取引先からの問い合わせ、社内における各種情報検索や問い合わせに対応しております。1回の自然文の質問で異なる種別のコンテンツを同時に検索し、複数の検索結果から素早く正解にたどり着ける仕組みの構築、学習機能を利用した継続的精度向上、分析機能を利用したコンテンツ管理者の運用負荷軽減、そしてGoogle が提供するクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」を活用することで、重要な情報を安全かつ大量に一元管理することが出来ます。またお客様の要望に合わせて、導入時のシナリオ検討の支援、柔軟な機能拡張にも対応しております。

CAE技術サポートの取り組み

CAE技術サポートの取り組み

JSOLは、お客様の「知りたいコト」にお応えできるよう、AI技術を活用した「自動応答サービスの試行」や「検索性を向上させたユーザーサイトの検索性向上リニューアル」に取り組んでいます。
出展ブースでは、これら2つの取り組みを、操作デモを交えてご紹介します。
「自動応答サービスの試行」では、2019年5月よりLS-DYNAを対象としたて限定公開中の2種類の自動応答システムや、次期公開候補のDYNAvigator(仮)をご紹介します。
「ユーザーサイトの検索性向上リニューアル」に関しては、2019年5月のにリニューアルしたLS-DYNAユーザーサイトを皮切りに他CAEパッケージへの展開を予定しています。
LS-DYNAの試行を例に、CAE技術のサポートサービスに関するご要望をお聞かせいただけると幸いです。

生産準備プロセス効率化・見える化を支援「ものづくリンク」

生産準備プロセス効率化・見える化を支援「ものづくリンク」

これまでのJSOLの組立製造業様へのシステム導入事例に基づくノウハウを集結・整備・体系化したテンプレート集です。メニュー化された業務モジュールの中から最適モジュールを選択、それらを共通基盤に組みこんだ後、お客様のニーズに合わせて詳細カスタマイズを行うため、イチから構築するより短納期でシステムを導入することが可能です。
生産準備プロセスに課題をお持ちのお客様は本ソリューションを導入することにより、プロセスの効率化と見える化が実現され、ペーパーレス化や工数削減、延いては働き方改革へつながるなど、さらなる業務改善が可能となります。
導入事例・画面デモなどをご用意しておりますので、是非、ブースにお立ち寄りください。

ページトップへ