お問い合わせ

【Seminars and Events】セミナー・イベント

トピックスセミナー

【中止】第11回 JSTAMP/LS-DYNA 塑性加工セミナー
〜 塑性加工における測定技術とCAE 〜

新型コロナウィルスの日本国内での感染拡大の影響を受けまして、本セミナーの開催を中止させていただきます。
既にお申込みをいただいているお客様におかれましては誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。

最新の塑性加工に関する技術情報をお届けする、JSTAMP/LS-DYNA 塑性加工セミナーを今年も開催いたします。近年の測定技術の発展は、目覚ましいものがあり、塑性加工のメカニズムの解明に大いに役立っております。板材のプレス成形においても、益々活用されていくことが期待されております。そこで本セミナーは「塑性加工における測定技術とCAE」をテーマとします。

まず日本大学の高橋先生より、破断の開始のをいくつかの計測方法で比較した研究や実成形に近い高速引張試験の測定結果について講演頂きます。次に岐阜大学の箱山千先生より、画像相関(DIC)技術を用いた材料試験法の紹介および材料特性(降伏関数,加工硬化式)を求めるための、その具体的な処理方法を概説および解析事例を紹介頂きます。また様々な場面で実プレス部品の形状認識に非接触測定機の利用が進められておりまが、それらを CAE 活用のための 3次元測定データを解析・有効活用するツールや適用事例を、株式会社アルモニコスの山根様より講演頂きます。

また今年度も講演後に懇親とフリーディスカッションの場も設けております。講演頂いた先生方との情報交換や JSOL へのリクエストなど、有意義な時間にご活用頂きたいと考えております。塑性加工セミナーは、ご参加いただいた皆様が、CAE をベースに課題解決に向けてのささやかな出会いの場でもありたいと考えております。今後のさらなる CAE の有効利用のため、本セミナーをご活用下さい。

皆様からのお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

セミナー名称 【中止】第11回 JSTAMP/LS-DYNA 塑性加工セミナー
〜 塑性加工における測定技術とCAE 〜
開催日時 2020年3月13日(金) ※ 開催中止
開催場所 JPタワー名古屋ホール&カンファレンス 3F ホール
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番1号[map
対象者 JSTAMP, LS-DYNA ユーザー様
3次元測定機を使用あるいは購入予定で、CAE とマッチングさせて利用されていたいと思われている方
これまで分からなかった材料特性などに、技術的関心のある方
参加費用 無料(事前申し込み制)
定員 100名
主催 株式会社JSOL

プログラム

13:00−13:10 開催のご挨拶
13:10−14:00
塑性変形における板厚変化と材料特性の計測
日本大学 高橋 進 様
板材の引張変形での破断解析におけるパラメータ同定において,破断の開始の計測は,解析精度に大きく影響するので重要である.破断開始を局所くびれの発生時と仮定し,いくつかの計測方法(レーザー変位計,ひずみゲージ,輝度分布,DIC)で,計測精度を比較した例を紹介する.
また,板成形シミュレーションの精度は,材料の引張試験結果の精度が影響をおよぼす.通常の材料の引張試験は,1o/s であるが,プレス成形では,比較的高速での変形となる.材料に,速度依存性があった場合,解析精度への影響が懸念されるので,高速引張した事例を紹介する.
14:10−15:00
デジタル画像相関法(DIC)を用いた金属材料の塑性変形挙動の観察とモデル化
岐阜大学 箱山 智之 様
高精度な塑性加工解析を実現するためには,解析ソフトウェアに入力する材料特性を高精度なものにする必要があります.材料特性を求めるには,材料試験を実施する必要がありますが,近年,画像処理技術の発展に伴って,それを援用した材料試験法の開発が活発化しています.本講演では,画像相関を用いた材料試験法の紹介および材料特性(降伏関数,加工硬化式)を求めるためのその具体的な処理方法を概説します.そしてそれを用いた解析事例を紹介します.
15:10−16:00
CAE活用のための測定データ分析ツールと適用事例
株式会社アルモニコス 山根 雅則 様
近年、環境対策として CO2 削減のため、自動車の EV、ハイブリッド化が推進されている。この動きは年々加速され、プレス業界では軽量化(低燃費)および高強度化(衝突安全性)の両立が可能な高強度な材料の適用が拡大されている。強度上昇とともに、スプリングバックやしわが増加し、部品の寸法精度の確保が困難となるため、金型製作期間の長期化が課題である。課題解決のため、3次元データを活用したプレス成形シミュレーション(CAE)や非接触測定機の適用が進められ、それぞれ大きな効果を出している。
本講演では CAE 活用のための 3次元測定データを解析、有効活用するツールや適用事例をご紹介する。
16:10−17:30
懇親会

関連製品

お申し込み
(WEB フォーム)
  • ※ ご不明な点がございましたら、下記のセミナー事務局へお問い合わせください。
  • ※ WEB からお申込みできない場合は「メールでのお申込み」をご利用ください。

お申し込み

※ 開催中止

注意事項

  • ・定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
  • ・同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みの際にご入力いただいた情報は、本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。
  • ・プログラム内容、スケジュールは、やむを得ない事情で予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・お申し込みが2名に満たない場合、事前にご連絡の上、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までにお願いいたします。
  • ・記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリング事業本部
セミナー事務局

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ