お問い合わせ

CAE Technical Library 注目機能紹介 - CAE技術情報ライブラリ

Moldex3D R17:
新プラットフォームと成形機応答解析

カテゴリー
: 技術情報
関連製品
Moldex3D

Moldex3Dは、解析の専門家はもとより、解析になじみのない方にもお使いいただける3次元樹脂流動解析ソフトウェアです。設計現場で求められる樹脂流動解析のあらゆるニーズに対応するため、流動や保圧、冷却、変形(ソリ)などの基本解析機能に加えて、樹脂流動解析ソフトウェアに求められる多様なオプション機能を備えています。

Moldex3Dの最新版R17に実装された新機能のなかから、統合プラットフォーム「Moldex3D Studio」と、成形機の応答差を実機に基づいて考慮する成形機応答解析をご紹介します。

プラットフォームの刷新 − Moldex3D Studio

解析精度向上を第一に開発されてきたMoldex3Dは、高精度解析と豊富な機能を特長とする一方で、メモリー使用量の増大や複数の機能をまたがる場合の操作の煩雑さに対する懸念がありました。そこで、Moldex3D R17より、プラットフォームを一新し、「Moldex3D Studio」を実装しました。

Moldex3D Studioでは、Moldex3Dの特長である高精度の解析と豊富な機能を維持しながら、メモリー使用量とファイルサイズの大幅な削減を実現しました。さらに、プリ・ポスト・ソルバーの一体化とリボン表示の導入により、スマートかつ使いやすいプラットフォームに生まれ変わっています。

Moldex3D Studio
Fig. 1 新たなプラットフォーム − Moldex3D Studio

成形機応答解析

成形機の設定値に対する応答を、実成形の実験データ(射出成形速度や圧力結果)を考慮した成形機情報としてフィードバックするオプションを実装しました。従来のMoldex3Dに実装されていた成形機応答差のパラメーター補正機能を拡張し、R17では実験データを取り込むことでより実成形に近い解析が可能となりました。

成形機応答(Machine Response)解析
Fig. 2 成形機応答(Machine Response)解析

Moldex3D R17は近日の公開を予定しています。

Moldex3Dの詳細は、こちら からお問い合わせください。

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ