お問い合わせ
CAEデータ・プロジェクト管理システム

SCALE.sdmの特長

CAEデータと開発プロジェクトの管理を行うSDMシステム

製品開発におけるCAEの活用が進み、CAEデータの数が増えてくると、その管理が大きな課題となります。複数のエンジニアが同じルールのもとで多くのCAEデータを効率的に管理するためには、SDM(Simulation Data Management)システムの導入が必要です。
CAEデータ管理と開発プロジェクトモニタリングが可能なSDMシステムであるSCALE.sdmは、LoCo, CAViT, Status.Eの3つで構成されています。3つのソフトを連携させることで、V&Vに基づいた開発プロセス実行をサポートします。

SCALE.sdmの特長

CAEデータとプロセスの管理:LoCo

CAEデータとプロセスの管理:LoCo LoCoによるCAEデータ管理

LoCoはCAEデータとプロセスの管理を行います。CAEエンジニアがGUIから、各解析モデルのデータベースへの登録、試験条件に応じた解析入力ファイルの作成と計算ジョブの投入等を行うことが可能です。データの変更履歴を記録・閲覧可能なデータのバージョン管理機能も備えています。

解析結果の管理とレポート作成:CAViT

CAViTによる各種レポートの出力 CAViTによる各種レポートの出力

CAViTは解析結果と実験結果を管理し、評価結果の出力やレポート作成を自動で行います。マシーンラーニングによるデータの可視化や分析も可能です。

プロジェクト要件の設定と進捗管理:Status.E

Status.Eによるプロジェクトのモニタリング Status.Eによるプロジェクトのモニタリング

Status.Eは製品開発プロジェクトの要件や進捗の管理を行います。CAViTによる各試験の結果評価をもとにしたプロジェクト進捗状況の可視化やレポート出力により、プロジェクトマネージャーのモニタリング作業をサポートします。

開発元

SCALE GmbH

SCALE.sdmの開発元は、SCALE GmbH(ドイツ)です。

開発元URL:https://www.scale.eu/en

JSOLの強力サポート

JSOLでは、安心してご活用いただくために、本製品の使用方法に関して、さまざまなサポートを提供しています。 本製品に関しての詳細は、弊社お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

JSOLのサポートについて>>

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ