お問い合わせ

Ansys nCode DesignLife の特長

耐久性の課題をスマートに解決

Ansys nCode DesignLifeは有限要素解析の結果を用いた疲労解析ソフトウェアです。

  • ・製品設計段階で製品の寿命や耐久性を知りたい
  • ・疲労破壊の原因を究明し、製品の耐久性を向上したい
  • ・過不足のない機能的な製品設計を実現したい

Ansys nCode DesignLife があれば、こうした課題にスマートにアプローチできます。

設計を合理化する寿命予測

中核機能である応力寿命法、ひずみ寿命法では、多様な設定オプションを備え、様々な数理モデルに対応しています。設計段階でこうした手法に基づく体系的な疲労耐久性評価を行うことで、設計者はより多くのデザイン案の探求が可能になり、過不足のない合理的な設計を実現できます。

強力な基本機能とともに、豊富な疲労解析オプションで様々な現象に対応します

  • ・振動に起因する疲労
  • ・溶接部の疲労寿命
  • ・熱サイクルにさらされる製品の耐久性

など、様々な現象をシミュレーションによって予測・分析できます。

様々な疲労現象を評価できる

実現象を高精度に再現

*********

Ansys nCode DesignLife は、有限要素解析に基づき、複雑なモデルの疲労も高い信頼性で評価できます。

有限要素法解析の結果を利用するため、大規模で複雑な形状も評価できます。また、実働環境に即した荷重を設定できるため単純な応力解析では分からない、信頼性の高い耐久性評価が可能です。

様々な構造解析ソフトウェアの解析結果に対応しています

  • ・Ansys LS-DYNA
  • ・Ansys Mechanical
  • ・ABAQUS
  • ・NASTRAN

導入後すぐに活用できる

初めての方でも直感的に操作できる画面に加え、200種類以上の材料データを有するため、手軽に疲労解析評価ができます。

わかりやすい操作画面

  • ・ドラッグ&ドロップでコンポーネントを配置し、それらをつなぎ合わせて解析フローを作成するため、初めての方でも直観的に操作できます。
  • ・一連の手順がワークフローで示されるので、評価手順が属人化せず、標準化をサポートします。
  • ・Ansys Workbench との連携により、他の解析システムからモデルの情報をスムーズに継承できます。

導入後すぐに使える材料データベース

200種以上の疲労解析用材料データベースを標準搭載しており、時間やコストのかかる材料試験をしなくてもすぐに解析を実施できます。

わかりやすい操作画面 わかりやすい操作画面

導入後すぐに使える材料データベース 導入後すぐに使える材料データベース

開発元:ANSYS, Inc(米国)

ANSYS社はアメリカのペンシルベニア州カノンバースに本社を置き、1970年の設立以降、航空宇宙、自動車、機械、電機、電子、医療工学など幅広い分野のシミュレーションソフトウェアの開発・販売を行っています。
日本を含め世界各地に70を超える拠点を持つグローバル企業です。

ANSYS, Inc.ウェブサイト

JSOLの強力サポート

JSOLでは、安心してご活用いただくために、本製品の使用方法に関して、さまざまなサポートを提供しています。 本製品に関しての詳細は、弊社お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

JSOLのサポートについて>>

ページトップへ

*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ