お問い合わせ

Digimatの機能

Digimatの機能

複合材料の材料開発から製品設計まで
あらゆる課題をサポート

Digimatは材料設計・研究のための機能や、製品設計・評価を目的として成形解析-構造解析の連携解析を行うための機能など複数のサブプロダクトから構成されています。

サブプロダクト選択例
・材料設計:Digimat-MF、FE
・製品設計(成形解析-構造解析の連携):Digimat-MF、MX、MAP、CAE、RP
・材料試験解析の簡易化(特殊なミクロ構造を有する複合材専用の解析機能):Digimat-HC、VA
・成形解析(積層造形):Digimat-AM

モジュール

材料設計

構造解析の精度向上

材料試験の解析簡易化

樹脂3Dプリンティング

適用事例

フィラー添加樹脂の物性予測
  • ・応力・ひずみ特性
  • ・熱ひずみ特性
  • ・熱伝導・電気伝導特性
  • ・破断タイミング
航空機用ハニカムパネルの力学特性予測
ナノコンポジットの凝集効果の影響検討
フィラー添加樹脂部品の高精度解析
  • ・固有値解析
  • ・熱変形解析
  • ・強度・剛性解析
  • ・衝撃解析

動作環境

サポートOS

OS
  • Windows 7, Windows 10 (64 bit)/ Linux Red Hat 7.X, Suse 11 以上(GLIBC 2.17以上、GLIBCXX 3.4.15 以上)
    ※Linux はDigimat-MF, CAE, FE のみ(GUIなし)
グラフィックカード OpenGL3.3(Windows版)
  • ※ ライセンスシステムとしてFlexLM ver11.13.1.3を使用します。

ページトップへ

  • ※Digimatの開発元はe-Xstream engineering社です。http://www.e-xstream.com/
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ