お問い合わせ

[技術情報:新機能] 抵抗スポット溶接のデジタル試作

JWELD Spot Weldingで、試作前の溶接施工事前検証や試作数の低減が可能になります

JWELDでは、スポット溶接における変形を短時間で予測するために、固有ひずみ法によるスポット溶接変形解析機能を開発しました。

これまで、固有ひずみ法は高速な解析手段として、アーク溶接などに適用されてきました。
打点数の多いスポット溶接に対しても、固有ひずみ法を適用することで、短時間で溶接変形のシミュレーションが実施できるようになります。
これにより、デジタル試作によるトライ&エラーおよび設計へのフィードバックが実現でき、設計工程の加速が可能となります。

機能の紹介とともにGUI操作イメージ*を動画にまとめておりますので、ぜひご覧ください。
「JWELD Spot Welding機能」動画視聴のお申し込みはこちら >>

JSOL CAE Forum 2021 Online
  • *2021年10月現在、JWELD Spot Welding機能のβ版を開発中です。JWELD Spot Welding は2022年5月に正式リリースしました。
  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ