お問い合わせ

直感的な操作を可能にするメニューカスタマイズツール 「Jvision UDI」

直感的な操作を可能にするメニューカスタマイズツール 「Jvision UDI」

CAE導入・設計者CAE・効率化を支援する

Jvision ユーザー定義インターフェース(UDI)は、解析経験が少ない方でも効率的に解析作業ができることを目的に開発された、操作メニューカスタマイズツールです。

このツールを用いると、必要な設定だけを直感的に操作できるオリジナルメニューを作成できます。また、工程ごとの専用システムとしても活用でき、オペレーション業務の効率化にもつながります。

必要な設定だけを直感的に操作できる簡単メニュー

CAE導入時や設計者向けに、ソルバーを意識させない、簡単な操作メニューのカスタマイズが可能です。しかも、カスタマイズに高額な開発費は必要ありません。シンプルで直感的なメニューは、解析データの作成をスムーズにします。

Jvision-UDI

オペレーション業務の効率化を実現

UDIで解析条件設定メニューをカスタマイズした場合、多数の操作を簡易化でき、オペレーションにかかる時間を通常設定の約 1/3 に短縮できます。また、編集可能なパラメータを限定することにより、設定ミスなどを大幅に減らすことができます。

工程ごとの専用システムとして利用できる

シーンにあわせて手順型メニューをカスタマイズし、専用システムとして利用できます。
必要な設定のみで構成された専用システムは、使いやすさを実現します。

  • ※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
*CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-5859-6020 平日9:00〜17:30

※ お問い合わせページへアクセスできない場合

以下のアドレス宛にメールでお問い合わせください

cae-info@sci.jsol.co.jp

ページトップへ